【必見】日韓結婚式準備の流れや違いの比較!実際に準備で最も重要な4つを決める際に私が気を付けているポイントを紹介!

【必見】日韓結婚式準備の流れや違いの比較!実際に準備で最も重要な4つを決める際に私が気を付けているポイントを紹介!のアイキャッチ画像 日韓結婚

PR

みなさんこんにちは!

韓国人彼氏、彼女がいる方で、付き合って結構経ってそろそろ結婚でも…?と考え始めた人、韓国での結婚式準備どうしよう…となりますよね。ただネットで調べてもあまり出てこない(泣)

今回は実際に準備している私が気を付けた方がいいと思っているポイントをわかりやすくまとめました!

Yuri
Yuri

私も悩んでいるその一人です…!

今回は韓国と日本の結婚式までの流れと私の話も交えつつご紹介します!同じく困っている方などいらっしゃったらご参考下さい!

日本と韓国、結婚式までの流れの違いは?

まずプロポーズを受けて…次に両親に挨拶しに行って…となんとなく流れがありますよね?そしたら韓国人彼氏、彼女と結婚するときどうやって進めればいいんだろう?

早速日本と韓国では何が違うのか比較してみましょう!

※日本の流れが私はわからないので大手ゼクシィなど参考にしています、また人それぞれ流れが違うのであくまでも参考までに!

日本の結婚式までの流れ

  1. プロポーズ+婚約指輪探し(結婚式12〜6ヶ月前)
  2. 親への挨拶(できるだけ早く)
  3. 結婚式場探し(12〜6ヶ月前)
  4. 両家顔合わせ、食事、結納(8〜5ヶ月前)
  5. 入籍
  6. 会場の決定(7〜5ヶ月前)
  7. ドレス・衣装合わせ(7〜5ヶ月前)
  8. 結婚指輪の購入(6〜3ヶ月前)
  9. 前撮り(3〜1ヶ月前)
  10. 結婚式
  11. ハネムーン

韓国の結婚式までの流れ

  1. 結婚の話(最近は日本と同じように先にプロポーズする人も増えてきました)
  2. 親への挨拶(結婚式前12〜8ヶ月前)
  3. 상견례(両家顔合わせ)、食事、(12〜8ヶ月前)
  4. 結婚式場探し、見学、予約(12〜8ヶ月前)
  5. ウェディングプランナー探し(12〜8ヶ月前)
  6. スタジオ、メイク、ドレス契約스드메(스튜디오スタジオ、드레스(ドレス、메이크업メイクの頭文字を取った単語)(12〜4ヶ月前)
  7. ハネムーン契約(6ヶ月前)
  8. プロポーズ(準備期間中)
  9. 結婚式
  10. ハネムーン
  11. 入籍

こうやって軽く表にして比較してみると、違いが結構ありますね…!

簡単に言うと、

  • 日本はプロポーズ→入籍→結婚準備→結婚式
  • 韓国はそろそろかな?→結婚準備→プロポーズ→入籍

結婚準備中にプロポーズ?入籍は結婚式後?

日本ではプロポーズを受けてから結婚準備に入りますよね?上の表を見ると…あれ?韓国はプロポーズが最初にない?!

これはちょっと私もびっくりしたんですが、なぜかプロポーズは結婚準備中にする事が多いみたいなんです!私も彼からまだプロポーズを受けていませんが、結婚準備に入っています(笑)

人にもよりますが、最近日本のようにプロポーズしてから準備に入ることも増えているようです!

彼に”なんで韓国ではプロポーズを準備中にするの?”と聞いたところ(まだ結婚準備していない時に聞きました(笑))、結婚するのがわかっている状態でする方が気が楽だと言ってました(笑)これはあくまでも私の彼の話ですwww

また入籍も結婚式後にするのが多く、韓国では入籍=結婚ではなく、結婚式=結婚と重きを置くところが違うみたいです!

同じアジアでも考え方は違うようですね!

韓国の結婚式準備は1年前から!!結婚式準備何から始める?

なぜ一年前からなのか?これはこの先の目次にある”一番先に結婚式場見学と予約”でも説明していますが…

韓国の結婚式場は希望の挙式日1年前から予約が可能です、そのため人気のある結婚式場などは1年前には希望の日時が予約できない事が多いためです!

では韓国での結婚式準備まず何からしたいいのか?

私たちはまず先に情報収集のためウェディングフェアに行ってきました!Youtube更新しているので参考までに!

韓国のウェディングフェア

ウェディングフェア

ここではまず先にプランナーさんと相談し、スタジオからドレス、指輪、招待状、チマチョゴリ、エステ、スーツ、家電、ハネムーンなどなど、結婚準備に必要なものが1から10まで揃っているところです!

ウェディングフェアは毎月土日にcoexや63ビルディングなどの大きい会場で開催されていますが、行くのであれば大きいフェアに行くことをおすすめします!!

私が行ったところは会場が小さく、こじんまりとしたところですぐに見終わりました(笑)

流れとしては、

プランナー席に案内され、いつ結婚予定か?どういうのがやりたいか?招待客数は?予算は?などなど、プランナーさんと話しながら契約するか決める形です。(ここで契約しなくてもOK)

私たちは情報収集のために行っただけだったので何も考えておらずw 色々聞かれて困った困ったw

ウェディングアルバムブース

ドレス、指輪、チマチョゴリ、エステ、メイクなどのブース

スーツ、新婚旅行、新婚家具

という感じでした!

小さいとそこに所属しているプランナーさんが、自分の好きな(撮りたい)スタジオと繋がっておらずお得に契約できなかったろとか…

なので大きいフェアに行くことをおすすめします!が、フェアはあくまでも参考にする程度で、まずは結婚式場を探すことから始めましょう!

重要な1つ目:1番先に結婚式場見学と予約

これは韓国での先輩花嫁たちがよく言いますが、

무조건 먼저 결혼식장을 견학, 예약하는 것(絶対に先に結婚式場を見学、予約すること)

これはなぜかと言うと、韓国の結婚式場は希望の挙式日1年前から予約が可能です、そのため人気のある結婚式場などは1年前には希望の日時が予約できない事が多いのです。

스드메(スドゥメ:스튜디오スタジオ、드레스ドレス、메이크업メイクの頭文字を取った単語)などは挙式日から逆算してスケジュールを組むので、스드메よりも先に結婚式場を押さえない限り話が進まないのです…

なので、まずは1年以上前でも結婚式場を探すところから始めましょう!ただし式場予約は予定日の1年前から見積もりと予約を取れるのでそれより早めの日程だとまだ見積もりがもらえません。(まだ値段が確定されていないので出してくれないのです)

私も1年半前から結婚式場を探して、iwedding 아이웨딩で見て目星をつけていました!(iweddingは韓国語なのでChromeで開いて翻訳かけながら使用するとわかりやすいです)

iweddingサイトのホーム写真
iweddingサイトのホーム写真
iweddingサイトのホール検索写真
iweddingサイトのホール検索写真

このサイトだけでも、ホールの基本情報やドレスショップ、メイクショップ、ブーケ、司会者などをここで見ることも予約契約もできます!またアプリもあるのですが、アプリは日本語にできないので韓国語が得意な方が便利かと思います。

私は以下の写真の様に情報収集で使用しているので、ドレスや式場、ブーケのお気に入り登録して後から見直せる様にしています。

iweddingお気に入りしたドレス写真
iweddingお気に入りしたドレス写真
iweddingお気に入りしたブーケやスタジオの写真
iweddingお気に入りしたブーケやスタジオの写真

またコンテンツにはいろんなHow toが載っていて韓国の結婚式情報をみる事ができ便利です!

iwedding上のコンテンツ紹介写真
iwedding上のコンテンツ紹介写真

結婚式場の探し方などで、最低保証人数があったりと難しいこともあるのでそれは今後結婚式場に関して別記事で投稿しますのでお待ちください!

重要な2つ目:ウェディングプランナー

ではここまででよく聞く単語、ウェディングプランナーについてお話しします!

名前の通りウェディングに関して知識を持っていて、式場探しからドレス、準備から当日までのスケジュール管理などをトータル的にプランニングしてくれる人です。

日本ではそれぞれの式場に所属しているプランナーが多く、式場に連携したところを提案などが多いみたい(フリーランスの方もいらっしゃいます制限がなく自由)ですが、韓国ではコンサルティング会社所属やフリーランスの方が多く、それぞれのプランナーが色んな選択肢を持っていてニーズに合わせて提案してくれます!

もちろんプランナーさん無しで自分流で準備される方もいますが、やっぱり初めての結婚式わからないことだらけ、予約もスケジュール管理も自分で全てやるなんて難しいので、知識があって全てを任せられる人とやる方が安心ですよね?

また韓国ではプランナーさんを通して契約する方が割引があったりと安く済む事が多いのでやはりプランナーさんがいた方が良さそうです!

Yuri
Yuri

私の場合は式場を決める前にプランナーさんと契約を先にして、式場見学ツアー予約をプランナーさんに全てお願いしています!

日韓カップル専門ウェディングプランナー

私は以前にこんな方を見つけてしまいました!”日韓専門ウェディングプランナー

日韓専門として12年もの経験があり、もう心強すぎて、絶対結婚するとしたらこの方にお願いする!!!と決めていたんですが、ついに今年コンタクトを取り、契約しました。

以下の記事で体験談含め、いつどう探すのか詳しくまとめていますので参考にしてください!

重要な3つ目:プランナーが決まったらスドゥメ契約

プランナーさんが決まれば後大事な決め事としてはスドゥメを決めて契約!大体1〜8ヶ月前に決めます(余裕のある決め方の場合)

スドゥメとは?

1、ス(스:Studio)前撮り写真を撮るスタジオのこと

2、ドゥ(드:Dress)ドレスショップで撮影用と本式用を選ぶこと

3、メ(메:Make up)撮影と本式一回ずづ受けるヘアメイクのこと

この3つもとっても大事なものです、なのでしっかり自分の好みで納得いくものがいいですよね?こちらも別記事で探し方や決め方のポイントなどをまとめているので参考ください!

重要な4つ目:式スナップ、DVD契約

こちらは結婚式当日のスナップ撮影とDVD用の撮影をするスナップメーカーとの契約です!大体1〜8ヶ月前に決めます(余裕のある決め方の場合)

Yuri
Yuri

式場を予約してからやっと予約ができるので式場を探すのと並行で探しておくのがポイントです!

そしてこれまた人気のあるメーカーだと締め切りが早く、希望日程が取れないです。

人気どころで私も見ていたのが、@you.re.my.muse@st.ggotです!恐らく私が式場予約後お願いできないかもです…(泣)

おすすめのスナップメーカー@you.re.my.museのアカウント写真
スナップメーカーおすすめのinstagramの紹介
おすすめのスナップメーカー@st.ggotのアカウント写真
スナップメーカーおすすめのinstagramの紹介

なぜ人気なのか?

@you.re.my.museはまず珍しいiphoneでの撮影メーカーです!普通は3ヶ月ほどしてから受け取りのところを、式2日後すぐに写真を受け取ることができます!またiphoneだからと言って画質が悪いなどもなく、普通のカメラと同様に素敵な撮影をしてくれます!

@st.ggotはあの有名な元スケート選手キム・ヨナさんの結婚式で利用されたのもありますし、有名なので予約が難しい…!式場が決まったら即予約連絡することをお勧めします!なんといっても撮影の感じが素敵で本当にお姫様…私はここが希望ですが予約取れるかな(泣)

Yuri
Yuri

ただ式場決めるときに、そこの式場専属のスナップメーカーもいてそこしか使えません!ってこともあるので希望がある人は式場選びから慎重に!

式場、プランナー、スドゥメ、スナップが決まった後の流れ

上記4つを決めれば後は式までに細かいスケジュール決めができます!

この後の大まか流れを私の日程でご紹介します。

撮影1ヶ月〜2日前撮影用ドレスの選択と仮縫い
撮影2〜3日後写真セレクト
式5ヶ月前日本家族関連(着物、ヘアメイク、通訳、ホテル、当日スケジュール)
式4ヶ月前司会や祝歌の人選、招待状作成、ウェディングカー、新郎新婦の2部衣装決定(2部ある人)
式3ヶ月前式順相談
式1ヶ月前挙式当日衣装選び
式3週間前ブーケ選び
式1週間前全体のスケジュール確認
Yuri’s 式前スケジュール

上記のスケジュールも全て日韓カップル専門ウェディングプランナーさんが出してくれました!それぞれ細かくやるべきことがあるのですが、それも全てプランナーさんが教えてくれるので漏れもなく安心して進めることができます

番外編:韓国先輩花嫁のアドバイス

私が参考にしている韓国の先輩花嫁youtuberをご紹介します!ちなみに全て日本語字幕で見れるのでぜひ参考にしてください!

①Arang 아랑さん

②최모나choimonaさん

まとめ

重要な4つの準備関連はここまでです!準備が意外に多くて大変だし、訳わからないですよね。

日韓カップルの結婚式に特化した情報が少ない中、私はGoogleの翻訳機能を使って韓国サイト側で情報を探し自分でまとめて進めるようにしています!

ここまで来たら次は本格的準備開始です。まだまだ始まったばかりなので皆さん彼氏、彼女さんと一緒に頑張りましょう!

今後は式場選びのポイントと他随時レポートなどまだ私も準備途中のため、随時こちらのBlogとYoutube、X(twitter)で更新しますので良かったらフォローよろしくお願い致します!10月の式場見学はYoutubeにも動画でアップ予定なので参考になればと思います。

PR
一生で一番輝く結婚式・挙式に『ブライダルエステ』エルセーヌ

タイトルとURLをコピーしました